KONKO Football Club

スタッフダイアリー

2015年09月07 月曜日

2015年 夏

このスタッフダイアリーも放置して4か月が経ち、気が付けば2015年夏も過ぎようとしています。

ご無沙汰しております中村です。

今年の夏もKONKO FCは怒涛のスケジュールの中、あっという間に終わりました。

各カテゴリーともに忙しくしていたせいか、スタッフが顔を合わせることもないような状態でしたし、池本コーチにいたってはほぼ大阪にいないという、職業『旅人』みたいな人になっていました。

 

僕が担当するジュニアは6年生が香川に、4・5年生が奈良に合宿に行きました。

6年生の香川では2チーム編成で三日間ひたすら試合をこなし、試合間は広大なスペースでトレーニングという充実した三日間を過ごすことができました。僕はグランド以外ではほぼ選手を放置でしたが、子ども達はその時その場で自分たちで声を掛け合い、いい判断で対応していたように思います。どうせ僕に何か質問しても「知らん」とか「その質問いらん」とか言われるのがわかっているのでしょうか。

そういえば、二泊三日のこの遠征をKONKO FCの練習時用のミニリュックだけで来た猛者がいました。

確かに荷物はできるだけ減らしてと言いましたが、予想を上回られました。逆に何が入っているのか確認すると靴ベラ入ってたらしいです。それはいらんやん・・・。

ご家庭には僕がマイクロバスを運転しているということでご心配をおかけしていたようですが、6年生がしっかりしていましたので、毎日ゆっくり寝れて常に元気でした。(夏休み中で一番ゆっくり寝ていたかも・・・。)

 

4・5年生の奈良合宿では希望の3年生(8名)が参加することになり、午前中はトレーニング、午後はひたすら試合という三日間を過ごしました。 せっかくの広いコート環境なので、「ボールを‘止める・蹴る’練習をたくさん!」と決めていましたので、様々なトレーニングメニューを準備して臨み、声枯れるほど吠えましたが、みんな良くも悪くも明るく楽しそうでした。この三日間は疲れてよく寝れました。

まだまだ時間がかかりそうです・・・。

 

今年の夏は残念ながら1年生から3年生の低学年合宿は開催しませんでした。

あまりにも夏が暑く、合宿ならではの「一日中思いっきりサッカーを!」という環境でもないかな・・・という判断です。

10月~11月に合宿を行いますので、楽しみにしておいて下さい!

 

今年も大きな事故もなく子ども達がサッカーに取り組むことができたことが何よりです。

保護者の皆様におかれましては、KONKO FCの活動にご理解頂き、改めて感謝致します。

学校の人工芝グランド化に伴い、秋頃からご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

まだまだ伝えたいこと報告したことはたくさんありますが、今日はここまでとします。

長々とお付き合い頂きありがとうございました。

近々また更新します。(たぶん)

 

Nm