KONKO Football Club

スタッフダイアリー

2014年12月11 木曜日

選手もコーチングスタッフも

こんな素晴らしい言葉に出逢いました。

『能力の差は小さい。努力の差は大きい』この言葉は徳島県の池田高校野球部 元監督 蔦先生によるものです。

育成年代の選手を預かる私にとっては素晴らしい言葉であると共に、プレッシャーのかかる言葉です。

なぜならば、サッカーにおける努力は200%だと常日頃から思っているからです。

つまり選手の努力が100%、コーチの努力が100%だからです。合わせて200%。

プレッシャーを感じますが、この言葉には励まされますね。

スタッフ一同ここからさらに努力、精進します。選手も一緒に!

IKE